Frequently Asked Questions

  • トランジションズブランドって (3)

    • トランジションズブランドって?

      トランジションズレンズは世界の目の専門家にナンバー1と認められたフォトクロミックレンズです。このレンズには、紫外線を浴びるとすばやく濃度変化する特許を持ったフォトクロミック染料を使用しております。紫外線が強いほど、レンズの濃度も濃く変化し、紫外線がない室内や夜間などは透明な状態に戻ります。

    • トランジションズレンズは一つではないの?

      消費者の多様なニーズに応えるため、トランジションズではファミリーラインもご用意しております。常用レンズとしては、トランジションズ、トランジションズ・エクストラアクティブ。また、アダプティブサンウエアとして、ドライブウエアなど太陽光の状態に応じて更に濃く変化するシリーズもあります。

    • ガラス製調光レンズとの違いは?

      30~40年ほど前に確かにガラスレンズ製の調光レンズはありましたが、1990年ごろより、プラスティック素材の調光レンズに変わっています。ガラス製レンズの時代は退色スピードが非常に遅い、色付きにムラがある、室内でクリアに戻らない(残存する)などの技術的にはまだまだのものでした。現在のヴァージョンは改良に改良を重ね、ガラス製レンズ時代とは比べ物にならないくらいの性能を誇っています。

  • トランジションズレンズの取扱店について (1)

    • トランジションズはどこで買えるの?

      各々の商品アイテムの販売店舗は取扱店のページでご紹介していますので、こちらでお近くのショップをチェックしてみて下さい。取扱店ページへ

  • テクノロジー (2)

    • 技術革新はどのようにしているの?

      トランジションズレンズは毎年改良されています。つまり、10年、5年、いや3年前のものとも同じではありません。トランジションズレンズは、前の世代のものより濃く変化し、すばやくクリアな状態に戻ります。また、温度による依存性も向上されています。

      そして私たちは皆様の期待に応えるべく、更なるラインアップの強化に努めております。トランジションズレンズに加えて、更にダークに変化するトランジションズ・エクストラアクティブ。そして、フォトクロミックレンズカテゴリーリーダーとして、画期的なトランジションズ・ヴァンテージをこの度、発売しました。このレンズは室内ではクリア、そして屋外では濃く、更に偏光機能も備わっております。

      更に我々は、トランジションズ・パフォーマンスサンウエアシリーズも誕生させました。こちらは、太陽光の状態に応じて、更に濃く変化するサングラスシリーズです。

    • トランジションズのフォトクロミック機能は、レンズからはがれたり、傷つきやすかったりするの?

      いえいえ、そんなことはありません。トランジションズのフォトクロミックテクノロジーにより、フォトクロミック染料はレンズの一部となっています。つまり簡単に傷ついたり、剥がれたりするようなことはありません。レンズ自体の耐久年数まで大丈夫です。もし、上記のような問題が生じましたら、お買い求め店舗までお問い合わせください。

  • トランジションズ エブリデイレンズの機能 (7)

    • トランジションズレンズは普通のクリアレンズと同様に室内では透明ですか?

      トランジションズレンズは完璧に室内ではクリアです。トランジションズ・エクストラアクティブとトランジションズ・ヴァンテージは室内でも心地よいくらいの薄い濃度(10%ほど)がついています。

    • トランジションズレンズはどれくらい濃くなるのですか?

      トランジションズ常用レンズは通常のサングラスほどのレンズ濃度になります。もし、更に濃いタイプをご希望の場合はトランジションズ・エクストラアクティブをお勧めします。また、トランジションズ・ヴァンテージはレンズが濃くなった時に偏光機能も発揮し、まぶしさを抑え、最適な視界に調整します。

      フォトクロミックレンズは、温度、紫外線量、またレンズ素材の影響を受けるため、状況によってはレンズ濃度が異なってきます。

    • トランジションズは屋外に出るとどれくらいで色が変化するのですか?

      トランジションズは紫外線にあたるとすぐに変化し始めます。レンズの濃淡に関しては、紫外線量、1日の時間帯、また太陽の向きなどによっても変わってきます。

    • トランジションズはどれくらいの速さでクリアな状態になるのですか?

      トランジションズは紫外線にあたらなくなるとすぐに、クリアに変化していきます。

    • レンズはどれくらい持ちますか(耐久性)?

      もともとのクリアレンズと同じ耐久性を保ちます。

      同じ目の状態(度数)で保っていくために、また目の健康状態を保つ為にも定期的な眼科検診をお勧めします。かかりつけの眼科で定期的にあなたの眼のチェックを行ってください。

    • トランジションズレンズはUVカットされた車のフロントガラスにも反応しますか?

      たいていのフォトクロミック(調光)レンズは紫外線により反応します。太陽光の下にいると色が変化し、室内などではクリアな状態を保ちます。UVカット加工された車のフロントガラスは99%の紫外線をカットします。そのため、フォトクロミックレンズは車の中では変化しないのです。

      常用レンズでお探しなら、トランジションズ・エクストラアクティブをお勧めします。このレンズは、紫外線と短波長の可視光線に反応するように設計されたフォトクロミックレンズです。車内では中程度の濃度に変化します。

      更に、度付きサングラス、トランジションズ・ドライブウエアもあります。このトランジションズ・ドライブウエアはメガネ業界における最も進んだ2つの技術を組み合わせて開発されたサングラスで、ドライビング中の視界を安全、快適に保持します。ニューポラー偏光機能は道路やボンネットからの反射光などのまぶしさを軽減し、トランジションズの調光機能は、太陽光の状態に応じて、レンズ濃度や色を調整します。

    • トランジションズブランドのレンズは室内でも反応するの?

      トランジションズレンズは紫外線反応によって色づきます。太陽光の紫外線は、室内には存在しないため、レンズはクリアな状態です。例外的に言えば、トランジションズエクストラアクティブは紫外線、可視光線のどちらにも反応します。こちらの商品は屋外では更に濃く反応し、室内でも多少の色づきがあります。

  • トランジションズ アダプティブ サンウェアの機能 (1)

    • トランジションズ・アダプティブサンウエアシリーズとトランジションズ・エブリデイシリーズの違いは?

      トランジションズ・エブリデイレンズは、まさに日常用(屋内外、一日中使用)をベースに作成されています。室内ではクリア、屋外では紫外線量により濃度が変化します。さらに詳しくは   エブリデイ・レンズページヘ.

      パフォーマンスサンウエア・シリーズは、アウトドアスポーツやドライビングなど、趣味や屋外での活動用として設計されたレンズです。こちらのシリーズもさまざまなブランドがございますので、是非サイトでチェックしてみて下さい。パフォーマンスサンウエアシリーズへ

  • 濃度が変わるレンズ vs 変わらないレンズ (3)

    • 一般のクリアレンズよりトランジションズがいいですか?

      一般的なクリアレンズの濃度は変化することはないですよね。しかしながら、トランジションズは、太陽光の状態に応じて、自動的にレンズ濃度が、その時々の状況にベストな色に変化します。また、トランジションズなら太陽光から眼を保護することによって、眼を細めてみたりすることなく、眼の疲れも軽減します。

    • トランジションズレンズと度付きサングラスの違いは?

      サングラスとは違い、トランジションズレンズは室内ではクリアな状態です、それが一旦、紫外線にあたると自動的に色が変化していきます。レンズは非常にスムースに太陽光の状態に合わせて、視界が最も心地よくなるように濃度を変化させていきます。室内や、夜間など紫外線がない状況に戻るとレンズはクリアに戻ります。サングラスはどこにいても同じ濃度のままですが、トランジションズなら、あなたがどこにいても自動的に視界を快適な状態に保ちます。もちろん室内ならクリアに戻っています。

      トランジションズレンズは毎日を快適に過ごす常用レンズとして最適です。もちろん、ドライビングやマリンスポーツなど、サングラスや偏光レンズがベストな場合もあります。こういった状況下では、もちろんそれに合ったメガネレンズをお勧めしています。トランジションズのラインナップにもトランジションズドライブウエアやオークリー・トランジションズ、またナイキ・マックストランジションズもあります。詳しくは パフォーマンスサンウエアページ をご参照ください。

      トランジションズ・エブリデイレンズシリーズは主に度付きレンズで対応しておりますが、もちろん度無し対応もできます。また、パフォーマンスシリーズは度付き、度無し、いずれの対応も可能です。

    • 度付きサングラスは必要ですか?

      トランジションズ・エブリデイレンズシリーズはまさしく日々いつでも掛けていただくレンズとしてデザインされており、同時に太陽光の下ではいつでも快適濃度に変化します。しかしながら時にはサングラスが必要な場合もあると思います。そのような時のために開発されたのが、トランジションズ・アダプティブサンウエアシリーズ。このラインは屋外でのスポーツ、例えば、ゴルフ、ランニング、サイクリング、またドライビングなど、太陽光の影響を直接受け、更に濃い濃度が心地よさをもたらすアクティビティにとても適しています。

  • トランジションズを試してみよう (7)

    • トランジションズレンズを試してみてください。?

      普通のクリアレンズでもいいんだけど、何か他にもレンズがないかなとお考えなら、トランジションズも試して見てください。

      度付き、度無しに関係なく、メガネをおかけになる方ならだれでもトランジションズをお試しいただけます。トランジションズには、日常用としてのエブリデイレンズシリーズ、またアウトドアスポーツ(ゴルフ、ランニング)やアクティビティ(フィッシング、トレッキング)用のパフォーマンス・サンウエアシリーズもございます。いずれのシリーズもあなたの眼を健やかな状態にもたらします。

    • トランジションズレンズはどういう点が良いの?

      トランジションズレンズは単に周りがよく見えるだけではありません。もちろん眼の疲れや緊張を防ぎます。それにレンズ自体は100%紫外線A、B波カットです。

    • トランジションズのレンズラインナップを教えてください。?

      トランジションズはいろいろなレンズデザインやタイプに対応していくために、世界中の有名レンズメーカーとパートナー契約を結んでいます。単焦点、遠近両用タイプ、また度無しタイプや、強度の強いものなど、さまざまございますので、取り扱い店舗にてご相談ください。

    • どんなフレームにも対応可能ですか?

      はい。トランジションズレンズはどんなフレームタイプ・素材(プラスチック、メタル、リムレス、ナイロール)にも対応しております。

    • トランジションズは子ども用としても使用できますか?

      はい。もちろん、お子様用としてもお使いいただけます。実は、子供は大人に比べて3倍ほどの紫外線の影響を受けていることをご存知ですか? なぜなら子供は、家の中や外を大人以上に動き回っているからです。また、子供の水晶体はまだ未発達で、多くの量の光を取り込む準備ができていません。紫外線は眼に蓄積されていきます。子供のこれからの健やかな眼の健康を考えてあげるためにもレンズ選びも慎重に考えてあげてください。

    • トランジションズレンズにはどのようなコーティングがされているの?

      反射防止コートや傷防止コート、マルチコートなど、レンズ素材メーカーごとにさまざまなコーティングがあります。ブルーカットコーティングが施されているレンズもございますので、詳しくはお近くのトランジションズ取り扱い店舗でご相談ください。

    • 度無しレンズもありますか?

      はい。トランジションズレンズ、トランジションズ・エクストラアクティブレンズは度無しタイプ〔平面レンズ〕もございます。

      もちろん、パフォーマンス・サンウエアシリーズでも度無しタイプはございますので、店頭にてお問い合わせください。

  • 価格について (1)

    • トランジションズレンズはいくら位しますか?

      よくあるご質問です。トランジションズは世界、日本におけるトップレンズメーカーとパートナー契約を結んでおります。それにより、パートナーレンズメーカーごとのレンズ価格、またレンズ素材(度数の有り無し)、デザイン(近視・遠視用、遠近両用など)、またコーティング材などによっても変わってきます。もちろんトランジションズ社にて価格のコントロールをしている訳ではありませんので、小売店ごとによっても値段は変わってきます。キャンペーンなどのお得な情報はトランジションズサイト、また、フェースブックなどでもご紹介して参りますので、是非ブックマークや「いいね!」をお忘れなく。

  • ご購入後のケア (2)

    • トランジションズレンズのケアの仕方について教えて?

      通常のクリアレンズのように、レンズクリーナーなどを使用し、レンズ専用クロスで汚れや曇りをふき取ってください。ペーパータオルやティッシュなどは傷の原因にもなりますので、ご使用は控えてください。また、眼鏡店の店頭にあるメガネクリーナー器は絶対に使用しないでください。液に含まれている化学溶剤で反応を起こす危険性もあります。

    • 諸外国において売れている理由・成功例提案パターン・どんな時に使われていますか?

      諸外国においてはすでに多くの方が日常用のレンズとしてトランジションズをご使用されています。例えば、アメリカにおいては20%の方、またオーストラリアなどオセアニア地方では30%以上の方がトランジションズレンズをご使用になっています。その最大の理由は、トランジションズ

      オプティカル社が提唱する、「ヘルシーサイト(よりよい視覚)」の考え方です。眼科医、検眼医師、皮膚科医や大学など研究機関の様々な見地、研究をヘルシーサイト(より良い視覚)のテーマに合わせて公共機関上で問題意識を提言してもらっていることが、結果的に製品の研究開発に役立っています。

  • 眼の健康 (3)

    • トランジションズレンズは紫外線カットレンズですか?

      はい。トランジションズレンズは有害な紫外線A波、B波を100%カットします。

    • なぜ、太陽光から眼を守ることが大切なのですか?

      まずは太陽光を理解するところから始めましょう。光は眼に見える光(可視光)と赤外線、紫外線に分かれています。紫外線のように波長が短い光ほど放射エネルギーは大きく、皮膚や眼などに健康影響が出てくるといわれています。よく紫外線は肌に良くないと聞きますよね。紫外線への露出は皮膚に対するダメージの危険因子です。紫外線暴露が多いと特定の眼疾患にもなる可能性が高いです。また、紫外線は蓄積します。よく、若い頃に日光浴など肌を陽に焼いた結果、年月を経てしみやしわになったりすることがありますよね。それは長年の紫外線の蓄積が皮膚表面に現れてきた結果です。また最近、日本でも増えてきているのが可視光線域の波長によるダメージです。こちらは、可視光線の500nmの青色光が原因と言われています。眼疾患にならない為にも日頃の太陽光に対するケアが必要です。

    • まぶしさって何?

      まぶしさは、可視光線域の特に過剰な光の強さ(輝度)によってもたらされる見えにくさです。これにより、眼の不快感と共に視機能の低下をもたらします。

  • ブルーライト (4)

    • ブルーライトとは?

      私たちの眼が感知する可視光は、電磁波スペクトルのごくわずかな領域です。ブルーライトは可視光のスペクトルに含まれる青と紫の部分のことです。

      可視光のスペクトルとは簡単に言うと虹の色であり、それぞれの色は異なる波長をもっています。赤は最も波長が長く、紫は最も短い波長です。全ての波長が重なると、白い光として見えます。

    • ブルーライトはどこから出ているの?

      ブルーライトを発している主なものは:

      • 太陽 (ブルーライトの発生源としては最も強烈)
      • LED照明や蛍光灯
      • スマートフォンやタブレット端末、一部のテレビなど
      • メタルハライド照明(大規模な商業施設内で用いられる)

    • ブルーライトは良いもの? 悪いもの?

      ブルーライト(青色光)はエネルギー量が高く、有害な紫外線の周波数に近いため、青-紫光は健康に悪影響を及ぼす可能性がある.というのが科学界の総意です。例えば、ブルーライトの 潜在的な悪影響 には加齢黄斑変性症、不眠、特定のガンに対するリスクが含まれます。

      しかし、科学論文や研究によっては“真の”青の周波数帯の波長(紫の光とは異なる周波数)が健康に有用であるかもしれないとも示唆されています。例を挙げると、ブルーライトの 潜在的なプラス影響 には視力や奥行き感の向上、季節性情動障害(SAD…気温の低い季節に関連したうつの一種で、光を浴びる機会が減ることによると考えられている)の軽減などが挙げられます。

      基本的には、ブルーライトは私たちがものを見るために重要また必要なものである一方、過度に(特に紫外線にごく近い部分の光は)取り入れては眼に悪いと言えるでしょう。だからこそ眼を守ることが大切なのです。

    • トランジションズのレンズはブルーライトを軽減するの?

      はい。トランジションズのレンズは屋外で眼に届くブルーライトを軽減します。

      トランジションズのレンズは屋外では可視光の透過を軽減するので、ブルーライトの透過も軽減されます。屋外で紫外線に反応してレンズが濃くなると、ブルーライトが透過する量は減少します(前述したように太陽はブルーライトの最大の発生源です)。

      室内ではごく薄い色付きのトランジションズ エクストラアクティブなら、ブルーライト(特に紫外線に近い類の光)の透過を軽減するのに役立ちます。