Transitions® 調光テクノロジーについて詳しく知る

紫外線に反応するフォトクロミック分子の働きで、レンズが淡色から濃色まで違和感なく変化します。


よくある質問

TRANSITIONS® 調光テクノロジーの原理を教えてください。

最先端のフォトクロミック・テクノロジーを搭載した Transitions 調光レンズ、スノーゴーグルおよびシールド製品は、どのような射光条件下でも最適な視力を確保できるよう設計されています。フォトクロミック・テクノロジーとは、陽射しの強弱に応じて変動する紫外線の量を利用してレンズの濃淡を調節する技術です。それにより、直射日光の下では濃度を増してグレアを軽減すると共に眼を最大限に保護し、暗い空間ではレンズを透明に近づけて見えやすくする「調光機能」を実現しました。

TRANSITIONS® における明暗の切り替えにはどれぐらいの時間がかかりますか?

最先端のフォトクロミック・テクノロジーを搭載した Transitions 調光レンズ、スノーゴーグルおよびシールド製品は、どのような環境でも眼に最適な量の光を通過させます。濃淡の調節は紫外線の分量に応じて自動的かつ継続的に行なわれます。暗い屋内から明るい屋外へ移動すると、通常は2分前後で最大濃度に達します。

TRANSITIONS レンズの性能に影響を与える環境要因は?

フォトクロミック・テクノロジーは、紫外線の分量、時刻、気温の影響を受けます。レンズの温度が下がると、フォトクロミック技術における分子反応はやや遅くなります。そのため、低温環境ではレンズの退色に普段より少し時間がかかります。レンズの温度が高いと分子がより速く反応するため、濃淡の変化もより迅速になります。

TRANSITIONS 調光サンウェア製品の調光性能に経年変化はありますか?

他の全てのフォトクロミック製品と同様に、Transitions 製品も紫外線への露出頻度に応じて製品寿命の長短が決まります。製品をより長くご愛用頂けるよう、ご使用にならないときには紫外線への直接的な露出を避け、フォトクロミック反応が起らない場所に保管して下さい。